DAY3 2013-9-4

初めまして、3日目のツーレポを担当させていただきます、福島支部のsakuことMASAMIです。

事前の打ち合わせで、朝一は国見SAで二人と合流予定でしたが、
ウチの家族が挨拶をしたいと言い出し、自宅に来てもらいました。

天気は薄曇りの中07:00前に自宅を出発
東北道に乗り、最初の国見SAで朝食休憩~
a0152256_1211463.jpg


女房の差し入れのおにぎりを食べながら、久々の再会に話は弾みます♪

福島→青森までの長距離移動なので、話もほどほどにして再出発!

私の670ccで二人について行けるか不安でしたが、とても快適に走ることができました。
(合わせてくれたのかも・・)

道中休憩をはさみながら一気に十和田まで、300km以上あったと思いますが、
仲間達と走るってすごく楽しい♪ 「あっ」と言う間に到着です。
a0152256_12113869.jpg
a0152256_12115033.jpg


震災で落ち込み、一度バイクを手放しましたが
「やっぱりバイクは自分の生きがいなんだなっ!」とあらためて思いました。

そうこうしているうちに奥入瀬渓谷に突入!
清流沿いを走る気持ちのいい道です。
木漏れ日が美しく、鬼嫁の事日ごろのストレスを忘れさせてくれます。
ただ、ボーっと走っているとガードレールとかが無いんで川に落ちそうになります。

良さげな所でバイクを降り休憩
a0152256_12135425.jpg
a0152256_1214255.jpg
a0152256_12141134.jpg


奥入瀬渓谷は「もののけ姫」みたいな世界観を醸し出していました
実は私、ここですんごくソフトクリームが食べたかったんですが、二人には言えませんでした。
ちなみに4日目の中尊寺でもソフトクリームを食べたかったんですが、やっぱり言えませんでした。
まあ、それは次の機会の楽しみにします。


その後「道の駅 かづの」で昼食。名物の八幡平ポークのとんかつ定食です。
a0152256_12143215.jpg
a0152256_12144030.jpg


KEN-Gさんはカツカレーと稲庭うどんの単品ふたつを注文していました。
育ち盛りなんですね。

何かとお二人は煙草休憩、私はその辺のお姉さんを見てニヤニニコニコしていました。
 
大型バイクのツーリングってやっぱり距離を走ってなんぼですね、
ガンガン走ってもあんまり疲れません。

バイクは八幡平へ向かいます。
調子に乗って先頭を走るK-10君を突っつきながら峠を攻めていると、出会ってしまいました!
熊さんです!
a0152256_12512466.jpg


体長1メートル位のまだ子熊なのか、出会えた御礼に歌いましょう?と思いましたが、
熊さんの方からすたこらサッサとお逃げになりました。

無事に頂上へ着くとガスが濃く、肌寒い。
a0152256_1252366.jpg
a0152256_12521491.jpg


ここで私のNC700X試乗会、お二人の意見は
「これもありかなー」 ・・・って微妙じゃん!

「軽さがいいね!」 と言ってくれましたが、自分史上最重量なので軽くはないんです。

八幡平の峠を下ると不自然な場所に不自然な建造物!
a0152256_12563643.jpg


不気味です((;゜Д゜)

K-10君に調べてもらうとここはかつて硫黄を採掘しており、
そこで働く従業員家族達の高層住宅が閉山されてから40年たった今でも
そのまんまになっている状態なんだそうです。
まさに「軍艦島」を彷彿とさせる光景でした。

ここで3日目の工程行程は終了、雨も降ってきたので急いで宿へ移動、
コンビニで宴会セットを調達し、野郎たちの夜は更けていくのでありました。

by bh-woops | 2013-09-10 11:45 | tabji

<< Go to the north...    Go to the north... >>