バイクに乗る人は誰でも一度は遭遇した事があると思います。
突然の雨!
屋根があればなぁ~ と思いますよね。
特に、仕事の移動にバイクを使用している人はなおさらです。

今回、お客様よりご相談があり aio inc社さんのROOFSHIELDを取り付けてみました。
仕様を決めたらwebから発注!受注生産だそうですので納期を確認して後は待つだけ。

早速取付ました!車両はヤマハ マジェスティS!取付説明書を熟読し早速開梱!取付開始です・・・が、30分程で取付完了です。
ちょー簡単♪

シンプルな取付方法ですが、アルミのフレームがありしっかりと取り付けできました。取り付けは簡単でしたが、しっかり梱包されているので開梱するほうが時間が掛かりました♪

a0152256_165852.jpg

a0152256_16582851.jpg

追伸
少々の風ならあまり気にならないそうです、流石に台風並みの強風の時は怖かったそうです。でも、そんな強風だったら、通常の状態でも怖そうですよね。とっても快適になりました!との事でした。

by bh-woops | 2016-03-05 18:45 | BIKE!

今日はヤマハ2016モデル新商品
N-MAXとBw`s125の内覧会です。
場所は、鴨居ドライビングスクール!

N-MAX
a0152256_18361247.jpg
a0152256_18362495.jpg

ヤマハ発動機株式会社は、水冷4ストロークSOHC・4バルブ124cm3・FIのBLUE COREエンジンを“MAXシリーズ”のDNAを受け継ぐボディに搭載する新製品「NMAX(エヌマックス)」を2016年3月18日より新発売します。
 「NMAX」は、“Global Prestige City Commuter”をコンセプトに、欧州や日本で人気の「TMAX」、および欧州向け「XMAX」など、MAXシリーズのスタイルと走りの良さを原付二種(125ccクラス)に展開したモデルです。国内モデルとして初めて“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化した“BLUE CORE”エンジンを搭載(VVA可変バルブ搭載)。またABSも標準装備しています。

Bw`s125
a0152256_18383834.jpg
a0152256_1838531.jpg


ヤマハ発動機株式会社は、SUV感覚の“遊び心”溢れるボディに124cm3・4バルブのFIエンジンを搭載した原付二種スクーターの新製品「YW125X ビーウィズ」を2016年2月10日より新発売します。

 「YW125X ビーウィズ」は、“Street Almighty, Roadster BW'S”をコンセプトに、SUVテイストが楽しめる走行性とファッション性を高次元でバランスさせました。主な特徴は、1)中高速性能に優れるエンジン、2)ゆったりした居住性、3)オフロードテイストなブラッシュガード、4)前後ディスクブレーキ、5)プロジェクターヘッドランプ(Low)、6)タンデムグリップ付きリアキャリア、7)幅広オフロード風ブロックタイヤなどです。
 スタイリングは“New Crossover BW'S”のデザインコンセプトのもと、左右非対称ヘッドランプ、立体感あるサーフェイスなどを調和させアクティブ感を強調しました。

N-MAXは未体験の加速と高いフレーム剛性により何処までも走っていきたくなるフィーリング!
Bw`s125は、オフロードテイスト満載でワイルドなルックスと相まって走る場所を選ばない。
発売開始が楽しみです。

by bh-woops | 2016-01-20 18:33 | BIKE!

RF900 エンジンより白煙が出る!
と言うことでお預かりいたしました。
シリンダーの圧縮は規定値内にありながら、白煙が出る!
となれば、疑われるのはバルブステムシール!!
小さな部品ですが大事な部品です。
製造より時間が経っているためゴム系の部品に劣化が見られるようですね。
a0152256_17194054.jpg

とりあえずエンジンを降ろしシリンダヘッドを取り外した状態です。
4番ピストンヘッドのみクリーニング済み。
a0152256_17214190.jpg

ヘッド側です。 3番4番のみクリーニング済みです。
これからヘッドからバルブを取り外し、バルブステムシールの交換とバルブのすり合わせ
をして組み立てです。

by bh-woops | 2015-11-16 17:15 | BIKE!

ジョグCE50のエアークリーナエレメントです。
走行距離10,893Kmでこのつまり方!!
a0152256_1612205.jpg

これでは、本来の力が出し切れませんね。
同時に点火プラグとエンジンオイルを交換して、すっきりリフレッシュ♪
始動性、加速、上り坂、燃費、全て改善されますよ!

by bh-woops | 2015-10-25 12:10 | BIKE!

スズキRF900です。
キャブレター同調前、後です。

調整前のバキュームの状態です。
見事にバラバラですね。
a0152256_16487.jpg

で、同調後のバキューム状態です。
足並み揃っているでしょ♪
a0152256_165473.jpg

by bh-woops | 2015-10-11 18:02 | BIKE!

釣師なのですが、今日は違います!

前回のあの日から4年。XT250の30th Anniversary Spesial Editionご購入です。

前回購入していただいたのが25周年記念モデル!
その前が20周年記念モデルと、記念モデルが出るたびにご購入いただいています。
そして、千葉Spesial Fishing仕様完成です。
a0152256_17153848.jpg

また、バリバリ釣行してくださいね♪

by bh-woops | 2015-06-18 20:08 | BIKE!

スーパーテネレを回収、早速スロットルボディを確認してみると
案の定バタフライバルブの外縁にカーボンが堆積していました!
(矢印の部分)
a0152256_1622559.jpg

フューエルインジェクションの場合、キャブレターと違いスロージェット(パイロットジェット)がありません。
アイドリング等の極低回転は、このバタフライバルブの僅かな隙間でコントロールしています。
従ってここへの汚れの堆積は、始動不良やアイドリングの不安定等の不具合が生じます。
と言うことで、早速きれいにクリーニングします。
この場所はいろいろなセンサーが集中しています。
そしてセンサーの中にはゴム製のダイヤフラムが使用されているのです。
昔ながらのキャブレタークリーナーやエンジンコンディショナーはゴム部品を変形させてしまうので使ってはいけません。
必ずスロットルバルブ専用を使いましょう!
a0152256_16375469.jpg

で、片側クリーニング済みとの比較です。
a0152256_16404869.jpg

きれいになったでしょ♪

さて次にスパークプラグの確認です。
一寸大変ですがシリンダヘッドを露出してイグニッションコイル(矢印4個)を何とか取り外します。
a0152256_1754266.jpg

新品との比較です。汚れ具合が解りますよね。
a0152256_1731824.jpg

こちらも交換です。
テネレのプラグは NGK CPR8EB-9 なのですが・・・無い!
問屋さんにも無い!ヤマハにすら無い!! なんとか在庫しているところを探し出せました・・ホッ♪

そして、元通り外装部品を取り付けセル始動!

一発で始動出来ました♪

by bh-woops | 2015-06-14 16:17 | BIKE!

この写真は10,000Km走行後のVOXのエアフィルターです。
a0152256_1473731.jpg

ここまで汚れてしまうと、吸入効率が低下し、燃費・出力共に低下してしまいます。
スパークプラグと同時に定期的に交換しましょう!

by bh-woops | 2015-02-22 14:05 | BIKE!

R-25
ヤマハのRシリーズ250ccが国内発売されました。
a0152256_1443295.jpg

by bh-woops | 2015-02-17 14:02 | BIKE!

YAMAHA YZ125 2015です。
a0152256_14514293.jpg

先輩、バリバリ走ってたくさん練習してくださいね!
勝利は直ぐそこに!!(おぉっ!決まった♪)


それから、いつもお土産をありがとうございます。
a0152256_14555234.jpg

うなぎパイにたこ塩辛!通な選択です♪

by bh-woops | 2014-10-17 14:33 | BIKE!